「葵はるか(紅はるか)」とは?
2018-08-02


オイモールの「葵はるか」をちょっと詳しく紹介いたします!


安納芋を超えた!?焼くと蜜が入ったように甘くなる葵はるか、それはまるで和菓子を食べているようです。

葵はるかは、紅はるかをくしまアオイファームでブランディングした商品です。

紅はるかは全国的に作られている品種で2013年に品種登録された比較的新しいさつまいもです。

他と比較し、はるかに甘く美味しいことからその名がついた「紅はるか」は蜜芋の王様!安納芋に並ぶ人気となってきたさつまいもです。

焼いもにするとしっとりとした舌触りで甘みが強く、蜜が入ったような柔らかい食感が特徴的です。

葵はるかの特徴



しっとりした食感であと味スッキリだけども強い濃厚な甘さが特徴の蜜芋です。
消費期限が長く腐敗しにくいのも特徴です。



紅はるかの特徴はなんといってもその高い糖度。
お菓子や料理の材料として使用するのも勿論おいしいのですが、最も美味しい食べ方をひとつだけ選ぶとすれば、シンプルに焼き芋です。

素材の力を最大限に、自然に発揮する食べ方が一番マッチしています。

焼いただけで、まるで完成された和菓子・・・そんなさつまいもです!、

あまーーーい蜜芋が食べたいと思ったら!
ぜひ「葵はるか」こと紅はるかを選んでみてください!