自然の甘さを ~おいもおはぎ~
2018-11-28

宮崎ではやっと山が秋色に染まってきました。

今年もお芋の季節がやってきています。

お子様の芋掘りや贈り物などでサツマイモが思った以上にご自宅にある事などないでしょうか?

でしたら是非簡単で且つ自然の甘味を堪能出来る”おいもおはぎ”を作ってみてください!

材料


さつまいも ・・・ 1袋(3-400g)

もち米 ・・・ 1合

砂糖 ・・・ お好み(おすすめは少なめ)

塩 ・・・ 少々

 

作り方


 

①もち米の準備

もち米をよく洗って、塩を少々加えて通常通り炊く

 

②さつまいも下準備

さつまいもの皮を剥き、乱切りにする。

そのまま水にさらしつつ、10分ほど放置してあく抜きをする。





 

③火を通す

鍋を用意し、さつまいもがひたひたになる程度の水をいれ、強火で20分煮る。

 

④さつまいも餡づくり

③のさつまいもに竹串がスーっと通る程度の柔らかさになれば、お湯をすて、さつまいもをすりつぶす。根気よくだまが無くなるほどすりつぶせればBEST!



 

⑤さつまいも餡の調味

すりつぶしたさつまいもに塩と砂糖を少々ずつ混ぜる。その際に弱火で焦げない程度に温めながらよく混ぜる。甘党の方は砂糖をこのタイミングで追加すると良い。その際のポイントは何度かに分けて加糖すること。

 

⑥おはぎづくり

炊けたもち米をひと口サイズに丸めておき、それをさつまいも餡で包めば完成!! ポイントは手ふきんを餡を包む際に使えばスムーズにできるよ。



ゴマや黒蜜きなこなどトッピングでお試しください!