大学いもの春巻き ~春巻きと大学いものコラボレシピ~
2019-05-09

こんにちは。

さつまいも農家のレシピシリーズの中でもトップクラスに社員から評価が高かったレシピがとうとう出ました。

大学いもの春巻き!です。

正直、大学いもの春巻きか、春巻きの大学芋風なのか、だいぶ迷いましたがどっちでもええな、と思いつつ今回のさつまいもレシピとなっております。

 

材料

 

さつまいも ・・・ 200g

春巻の皮 ・・・ 数枚(切って使う)

砂糖 ・・・ 30g

バター ・・・ 20g

片栗粉 ・・・ 糊用に少し

みりん ・・・ 大さじ3杯

しょうゆ ・・・ 小さじ1杯

 

 

作り方

 

①さつまいもを火を通しやすいサイズに切り、600Wのレンジで5分。そしてマッシュする。私たちはレンジではなく、湯がいて火を通しました。

②①に砂糖とバターを加えよく混ぜる。※完成した後に思いましたが、もう少しバターを減らしても良いのでは、と思いましたよ。

③春巻きの皮を準備し、②を包んでいく。春巻きの皮は短冊状にしておく。三角に折り返していきながら、最後余った皮の部分に水溶き片栗粉をつけ糊替わりにする。


④サラダ油を170-80℃に熱して③を揚げる。2枚目の写真のようにきつね色になったら頃合い

⑤次は飴作り。砂糖大さじ3杯、みりん大さじ3杯、しょうゆ小さじ1杯を熱し、とろみをつかせる。一度しっかり煮立たせることがポイント。

⑥⑤が焦げ付く前に④をいれよく絡ませる

⑦更に盛り付けごまなどをふりかけ完成!

 

大学芋は皆さん良く食べた事もあるでしょうし、イメージも湧くと思うのですが、その大学芋があの春巻き独特のパリパリ食感に包まれているのです。

美味しくないわけがないのです。油を使う手間はご愛嬌ですが、ぜひご家庭にさつまいもがあれば春巻きの皮だけ買いに行ってトライしてみてください!

本当にさつまいも農家のおすすめレシピです。