GOMA団子~餡子の代わりにさつまいもを~
2019-05-09

こんにちはー。

農業をやっているとどうしようもないのですが、どれだけ可愛く育てて熟成を行ったさつまいもでもお客さんに出せないモノや、品種の寿命的にダメになってしまうモノもあります。諸行無常です。

今回は紫芋がもう終了する時期という事もあり最後にお菓子にしました。

さつまいものGOMA団子いってみましょう。

 

材料(20個分くらい)

さつまいも ・・・ 2本

牛乳 ・・・ 大さじ6杯

砂糖 ・・・ 大さじ2杯

白ごま ・・・ 適量

サラダ油 ・・・ 適量

 

ーもち生地用ー

白玉粉 ・・・ 250g

さとう ・・・ 大さじ2杯

水 ・・・ 200mlほど(様子を見ながら)

 

 

作り方

 

①さつまいもは輪切りにし水にさらして、レンジで5分チン。そしてつぶす。

②①に牛乳、砂糖を入れて良く混ぜ、丸めていく

 

③別のボールに白玉粉、砂糖を入れて混ぜる。生地がまとまってきたら手でこねて程よい柔らかさになるまで仕上げる。耳たぶの固さ、とよく聞くけど、よくわからない。

④もち生地を平たくして、②を包んでいく。そのあと、ゴマをつけていく。ゴマをたーくさんつけるのがポイント

⑤きつね色になるまで揚げる。盛り付けて完成!

 

今回はもうだめになりそうなさつまいもも、上手に料理すれば生まれ変われるという記事を、いいえ、さつまいものゴマ団子の作り方を書きました。

黄色と紫でイロドリもよくって可愛いヘルシー団子でした。

油で揚げるのが少しだけ手間ですが、他の揚げ物と同じようなタイミングで是非お試しください!

あ、紫芋は終了してしまいましたが、秋までお待ちください。申し訳ないです。